やっぱりYMOが好き

坂本龍一

世界的に活動している日本人ミュージシャンである。その音楽性は非常に幅広く、クラシック音楽が根幹にはあるものの、民俗音楽、現代音楽にも造詣が深い。幼い頃から作曲を学び、東京藝術大学在学中からスタジオミュージシャンとして活動を開始。

 

1970年代後半よりソロとして活動する一方、メンバーとして参加した音楽グループ「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」が国内外で商業的成功を収め、人気音楽家となる。YMO時代にテクノポップやニューウェーブの分野で活動したことは広く知られているが、その後は一つのところに留まらず、現代音楽の手法を使った作品の発表、ロックとテクノの融合、ワールドミュージック、ヒップホップやR&Bなどのブラックミュージックを織り交ぜたポップス、オペラの作曲及びプロデュース、クラシックやボサノヴァのユニットを結成してのワールドツアーの敢行、近年はアンビエントやエレクトロニカの作品を発表するなど、ジャンルを超越して非常に多彩な作品を発表し、音楽活動をしている稀有なミュージシャンである。そのためミュージシャンとして一つのジャンルに括ることは困難である。前衛的な作品を発表したり、数々の斬新な試みをする一方で、自身の音楽的原点に回帰したり、時にはヒットチャートにも顔をのぞかせる。

 

自身の音楽活動の他、プロデューサーやアレンジャーとしても活動し、他のアーティストへの楽曲提供もこれまでに数多く行っている。また映画『戦場のメリークリスマス』の音楽を担当したことをきっかけに映画音楽の作曲も手掛けるようになり、1987年公開の『ラストエンペラー』では日本人初のアカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞し、以降国内外の数多くの映画音楽を手掛け、映画音楽家としての地位を不動のものにした。

 

代表曲は、『戦場のメリークリスマス』のテーマ曲「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」、覆面ボーカリスト「Sister M」を起用して話題となった「ジ・アザー・サイド・オブ・ラブ」、そしてテレビCMに起用されて社会現象にまでなったピアノソロ曲「エナジー・フロー」などがある。一時期、「エナジー・フロー」の大ヒットによって、特に昔の坂本を知らない若い世代から『癒し』のミュージシャンと捉えられていたこともあったが、先述のようにそれは坂本の音楽性のあくまで一面でしかない。

 

音楽家としての活動の他に、いくつかの映画や映像作品には俳優として出演歴がある。テレビCMにも数多く出演しており、時にはお笑い番組やバラエティ番組に出演してお茶の間を沸かせることも。近年は各メディアで環境問題や平和問題をはじめとした諸問題について数多く発言しており、最近はPSE問題において、坂本も中心人物として参加した反対運動が実を結んだことが記憶に新しい。またマクロビオティックの実践者でもある。一時期はベジタリアンでもあったが、これは「人としての闘争本能がなくなりそうだから」という理由で後に挫折。

 

「教授」とあだ名される(後述)。世界を股にかけて活動するところから、時に「世界のサカモト」と言われることも。左利き。血液型はB型。現在はアメリカ合衆国ニューヨーク州在住。歌手の坂本美雨はシンガーソングライターの矢野顕子との間に生まれた、坂本にとっては次女。

 

音楽図鑑完璧盤

未来派野郎

1996

 

Ryuichi Sakamoto Live at the Knitting Factory Merry Xmas

 

Ryuichi Sakamoto Live at the Knitting Factory Merry Xmas

 

 

Ryuichi Sakamoto-Energy Flow

 

Ryuichi Sakamoto-Energy Flow

 

 

Ryuichi Sakamoto - Self Portrait

 

Ryuichi Sakamoto - Self Portrait

 

スポンサーリンク

  

坂本龍一関連ページ

高橋幸広
時代が過ぎても常に新鮮さを与えてくれる時代が過ぎても多くのファンの心を鷲つかみにして離さないYMO。坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏。今だからYMO・・今こそYMO・・・やっぱりYMOが大好きです!
細野晴臣
時代が過ぎても常に新鮮さを与えてくれる時代が過ぎても多くのファンの心を鷲つかみにして離さないYMO。坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏。今だからYMO・・今こそYMO・・・やっぱりYMOが大好きです!
SKETCH SHOW
時代が過ぎても常に新鮮さを与えてくれる時代が過ぎても多くのファンの心を鷲つかみにして離さないYMO。坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏。今だからYMO・・今こそYMO・・・やっぱりYMOが大好きです!
YMOディスコグラフィー
時代が過ぎても常に新鮮さを与えてくれる時代が過ぎても多くのファンの心を鷲つかみにして離さないYMO。坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏。今だからYMO・・今こそYMO・・・やっぱりYMOが大好きです!

YMOヒストリー YMO動画集 YMOファミリー 世界のテクノバンド YMO関連リンク集