やっぱりYMOが好き

世界のテクノバンド

代表的なテクノバンドを紹介します。またどんどん更新していきます。

クラフトワーク

1970年にドイツのデュッセルドルフでラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーにより結成された。当初は前衛的電子音楽を発表しリスナーにはジャーマン・プログレッシヴ・ロックとも捉えられていたが、『アウトバーン』の商業的成功以降、徐々にポップス、そしてダンスミュージックに方向転換していく。

 

彼等の楽曲は電子楽器を用いた(テクノポップやデトロイト・テクノを含めた広義の意味での)テクノ・ヒップホップ・ユーロビートなどの音楽ジャンルの発展に大きな影響を与え、サンプリングの元ネタとしてはジェームス・ブラウンとともに最も使われているアーティストとも言われる。なかでもヒップホップの巨人アフリカ・バンバータはクラフトワークから多大な影響を受け、いわゆる「エレクトロ・ファンク」という新しいサウンドを生み出した。

 

 

初期の実験的アルバム以降の彼等の作品は各アルバムごとに明確なコンセプトが提示されており、その主題も「高速道路」「放射能」「鉄道」「ロボット」「コンピュータ」など、従来のバンドが取り上げなかったきわめて即物的・無機的なものが多い。その反面、ポップなメロディと、機械によるジャストでありながらファンキーなリズム、そして彼等のユーモアセンスによって親しみやすいものとなっている。結成35年を迎えたが一時の停滞期を乗り越え、現在また盛んな音楽活動を行っている。代表曲に「アウトバーン」、「ロボット」、「ツール・ド・フランス」、日本語で歌詞が書かれた「電卓」(来日ライブでは、この曲を本物の電卓を持って歌った)などがある。

 

過去のライヴでは、膨大な機材群をステージ後方におびただしく並べて演奏していた。現在のライヴでは、巨大な3面スクリーンに映される、演奏と完全同期した映像がフィーチャーされている。機材構成は機動性を生かしたシンプルなものであり、メンバー4人がSONY社製のノートPC・VAIOと、スタインバーグ社製のDAWソフト・Cubaseによって楽曲をリアルタイムでコントロールしている。

 

 

ディーヴォ

1974年結成。オハイオ州アクロン出身。

 

「Devo」とは「De-Evolution」の略であり、おそろいのつなぎ、「エナジードーム」と呼ばれる円錐型の帽子、ロボットのごときぎこちない動きなどで退化した人類の姿を表現している。

 

テクノ・ポップ、ニューウェーブの元祖と呼ぶべきバンドであり、彼等に影響を受けたミュージシャンは数知れない。日本では特にポリシックスが強い影響を受けている。

 

『オー、ノー! ディーヴォ』では名プロデューサー、ロイ・トーマス・ベイカーを起用し、『シャウト』以降ではサンプリングシンセを導入してさらにサウンドを深化させたものの、80年代半ばをピークとして次第に活動のペースを緩やかにしていった。 1990年に8枚目のアルバムを発表した後は活動を停止したが、時折活動を再開することもあり、2003年のサマーソニックにて23年ぶりの来日も果たした。

 

2006年、Devoの名曲を少年少女のメンバーに歌わせる'Devo 2.0'というグループをサポートし、アルバム"Dev2.0"をリリースした。

 

ブライアン・イーノ

Brian Peter George St. Jean le Baptiste de la Salle Eno, 1948年5月15日 - )は、イギリス・サフォーク州のウッドブリッジ出身の、男性音楽家である。作曲家、プロデューサー、音楽理論家である。ソロの音楽家としてはおそらく、「アンビエント・ミュージック(環境音楽)」の創始者として知られている。ちなみに、同じく音楽家として活動しているロジャー・イーノはブライアンの実弟である。

 

イプスイッチ美術学校とウィンチェスター美術学校に在籍しそこで美術を学習する傍ら、電子楽器や音声理論に関心を抱き、結局、音楽の方面に傾倒することとなる。学校にまだ在籍していた1970年代よりアマチュアグループで音楽活動を開始し、アンディ・マッケイの誘いによりロキシー・ミュージック(Roxy Music)に加入した。そのグループではシンセサイザー奏者としてその特異なファッションや音楽スタイルで注目された(加入期間は1971年1月-1973年7月、『ロキシー・ミュージック』と『フォー・ユア・プレジャー』の二枚のアルバムに参加した)。

 

世界のテクノバンド記事一覧

クラフトワーク

1970年にドイツのデュッセルドルフでラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーにより結成された。当初は前衛的電子音楽を発表しリスナーにはジャーマン・プログレッシヴ・ロックとも捉えられていたが、『アウトバーン』の商業的成功以降、徐々にポップス、そしてダンスミュージックに方向転換していく。彼等の楽...

≫続きを読む

ディーヴォ

1974年結成。オハイオ州アクロン出身。「Devo」とは「De-Evolution」の略であり、おそろいのつなぎ、「エナジードーム」と呼ばれる円錐型の帽子、ロボットのごときぎこちない動きなどで退化した人類の姿を表現している。テクノ・ポップ、ニューウェーブの元祖と呼ぶべきバンドであり、彼等に影響を受け...

≫続きを読む

ブライアン・イーノ

Brian Peter George St. Jean le Baptiste de la Salle Eno, 1948年5月15日 - )は、イギリス・サフォーク州のウッドブリッジ出身の、男性音楽家である。作曲家、プロデューサー、音楽理論家である。ソロの音楽家としてはおそらく、「アンビエント・ミ...

≫続きを読む

スポンサーリンク

  


YMOヒストリー YMO動画集 YMOファミリー 世界のテクノバンド YMO関連リンク集